copyright © 2010-2019 Khanam, trim all rights reserved.

【trim】クロージングイベントのお知らせ①

2019/03/03

 

先日お知らせしました通り、4/14(日)を持ちましてトリムは閉店いたします。

締めくくりとしまして2014年7月のオープン当初から、あるいはそれ以前から、カナム、トリムのライブイベントにご出演いただきました本当に素晴らしい、尊敬するミュージシャンの方々に有終の美を飾っていただくべく、クロージングイベントを企画しました。

第1弾にはtrimのライブ最多出演となるギタリスト、paniyoloさん、元栗コーダーカルテットのギタリスト近藤研二さん、スティールパン奏者の渡辺明応さんをお迎えします。

 

「 いつものひのおわりに」

2019年3月31日(日)

出演 : 近藤研二(g)  渡辺明応(steel pan) + paniyolo(g)

時間 : 開場18:00  開演18:30

料金 : 2500円 + 1ドリンクオーダー
会場 : trim 杉並区西荻南1-19-20ライオンズマンション1F

 

ご予約

メールアドレスkhanamtrim02@gmai.com宛てに件名を「3/31いつものひのおわりに予約」とし、お名前、人数、お電話番号を明記の上お申し込みください。折り返しご予約完了のご連絡をいたします。


Paniyolo -パニヨロ-

 

ギタリスト高坂宗輝のソロプロジェクト。

82年 福島県出身。

06年12月、下北沢でのライブからPaniyoloの活動は始まる。

音楽レーベル「SCHOLE」に所属し、

アコースティックギターアルバムを複数発表している。

15年4月、中村大史をゲストギタリストに迎え、

ギターデュオアルバム「たまのこと」を発表。

それ以降「いつものひのおわりに」と題して、各地で演奏活動を行っている。

最新作は16年5月に発表したミニアルバム、「春の絵」。

 

渡辺明応

 

ドラム缶から作られた楽器のスティールパン、そしてギターやウクレレなどのマルチ弦楽器奏者として活動中。社会人経験中にスティールパンと出会い、2009年にWAIWAI STEEL BANDへ加入。WAIWAI STEEL BANDでは中心的メンバーとして国内各地へのツアーやイベントに出演、2枚のアルバム制作に携わる。2018年5月、自主制作で初のソロアルバム『in my room』を発表。明るい人柄と柔らかい音楽性を所望する声も多く、音源制作やライブサポートにも尽力を惜しまない一面を持つ、一児の父であり僧侶である。

 

近藤研二 (kenji kondo)

 
音楽家。作編曲家として、NHK Eテレ『0655』『2355』、米国第81回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した『つみきのいえ』、TVアニメ『しろくまカフェ』『こねこのチー』など、ギタリスト、ウクレレ奏者として、2006年『ウクレレ・モーツァルト』、2015年ソロアルバム『子猫のロンド』、2019年『木モレ日ノ月』などの作品がある。Controversial Spark、図書館、dregs of dreams、ワッツタワーズ等のバンドに在籍する傍ら、2016年写真絵本『こねこのモイ』、2018年3月には猫の鳴き声をフィーチャーした小作品『MOINGO』をリリースするなど愛猫家としても知られる。2匹の猫(モイ、ウニ)と同居中。http://kenjikondo.jp/
 

 

 

 

 

 

Please reload